四万十田舎暮らし

定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をすべく妻とのんびり暮らす日々綴っています

プロフィール

四万十のみっちゃん えっちゃん

Author:四万十のみっちゃん えっちゃん
定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をできればと妻と静かに暮らす日々をを綴っていきたいと思っています。がパート2でもあります。

最新コメント

最新トラックバック

おはようございます

  • お盆は終わりました

薄曇りですが熱気が地表に漂っている感じ
6-0815-12.jpg

朝から棚作り
6-0815-21.jpg

6-0815-22.jpg

8月15日は施餓鬼の法要です
6-0815-13.jpg

6-0815-14.jpg

電気も無い無人寺(らしくない建物)での年一回の集まりです
6-0815-15.jpg

線香の火を松明に移して
6-0815-18.jpg

また来年ね
6-0815-19.jpg

コメント

  • 08月 16 2016
    • 2016/08/16(火) 12:40:51
    • [ 編集 ]
    • URL
    • agriotome-
こんにちは。

昔からの風習が未だに続いていることは凄いことですね。
私の生まれた田舎でも消え去っているものが沢山あります。
戦後、だんだん変わってきましたね。
是非、継承していってくださいね。。
> こんにちは。
>
> 昔からの風習が未だに続いていることは凄いことですね。
> 私の生まれた田舎でも消え去っているものが沢山あります。
> 戦後、だんだん変わってきましたね。
> 是非、継承していってくださいね。。
このあたりの方々はお盆お彼岸はとても大事にきっちりとなさいます。私たちも見習って継承していきたいですね。
そちらは、15日でしたね。
当地では、送り火を今夕焚いて先祖を返しました。
  • Re: 送り火

  • 08月 17 2016
    • 2016/08/17(水) 12:08:20
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 四万十のみっちゃん えっちゃん-
> そちらは、15日でしたね。
> 当地では、送り火を今夕焚いて先祖を返しました。

<こんにちわ。
<台風の被害はありませんでしょえか。
<こちら今日も快晴、雨が欲しいです。
<15日の送り火は都会へ帰る前、
<家族揃って送りましょえもあるようで

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する