四万十田舎暮らし

定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をすべく妻とのんびり暮らす日々綴っています

プロフィール

四万十のみっちゃん えっちゃん

Author:四万十のみっちゃん えっちゃん
定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をできればと妻と静かに暮らす日々をを綴っていきたいと思っています。がパート2でもあります。

最新コメント

最新トラックバック

おはようございます

  • 一夜にして大変貌

昨夜からの激しい雨、朝には弱まりましたが
5-0924-11.jpg
口屋内の沈下橋はかろうじて存在確認できました

中村へ降りていました。帰り高瀬の沈下橋
5-0924-12.jpg

何処に橋があったのか判別不能
5-0924-13.jpg

勝間の沈下橋もこのとおり
5-0924-14.jpg

岩間の沈下橋も濁流の下
5-0924-21.jpg

午後には時々小休止も、Mkさんのようにレコードの整理と掃除を
5-0924-19.jpg

SPに近いポジション静かな曲をと、たまたまのレスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア」なんと
当時で三千円安月給でよく買ったと褒めましょう
5-0924-18.jpg

コメント

アンタルドラティ指揮フィルハーモニア・フンガリカのリュートのための古代舞曲とアリア全曲盤ですね。
私が持ってる同じ演奏のレコードは、40年近く前に購入した1,500円の廉価盤です。
当時第1から第3まで全て収録されているレコードは、これ以外見つかりませんでした。
  • 09月 25 2015
    • 2015/09/25(金) 08:27:17
    • [ 編集 ]
    • URL
    • まろ-
おはようございます。

大雨心配しておりましたが
被害が無いようで安心しました。
レコードいろんな思い出が詰まっていますね。
ジャッケト大切ですね。
今ではデータのみで味気ないです。
雨 大丈夫ですか?
それにしても
怖い 怖い
どうぞ 気を付けてください

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する