四万十田舎暮らし

定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をすべく妻とのんびり暮らす日々綴っています

プロフィール

四万十のみっちゃん えっちゃん

Author:四万十のみっちゃん えっちゃん
定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をできればと妻と静かに暮らす日々をを綴っていきたいと思っています。がパート2でもあります。

最新コメント

最新トラックバック

おはようございます

  • 大外れの予報に振り回されか

曇り所により雨が、日差し一杯暑いくらい
4-1021-11-s.jpg

夏姿の終幕の日
4-1021-12-s.jpg

採り遅れたが少し頂けました
4-1021-13-s.jpg

手芋の初収穫
4-1021-14-s.jpg

四方竹、四角形の秋に採れる筍
4-1021-15-s.jpg

4-1021-16-s.jpg

地元の手作り味噌をつけての食べ方以外ありません
4-1021-18-s.jpg

手芋(通常扁平で手の形に、これは上品に育っていました)は
山かけ蕎麦にして当日食べが一番です。
4-1021-19-s.jpg

コメント

  • 10月 21 2014
    • 2014/10/21(火) 20:36:29
    • [ 編集 ]
    • URL
    • アイハートブレイン-
こんばんわ。

この時期に取れる竹の子って何でしょうか?
細い竹の子は・・・春だけじゃないんだ。

茹でてあるのですか。
それとも焼いて食べる?(味噌があるね~)

ああ、卑しいわ、ご飯食べたばっかりなのに。。
  • 10月 22 2014
    • 2014/10/22(水) 07:16:08
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ふくちゃん-
今頃タケノコが食べれるんですね。いいなあ。山芋ののったそばおいしそう。うえに卵をかけてそばをたべたりします。
> 今頃タケノコが食べれるんですね。いいなあ。山芋ののったそばおいしそう。うえに卵をかけてそばをたべたりします。

<四方竹は高知県東部では多く栽培されて商品化もされているようですが
こちらでは自家用程度、手芋も長持ちしませんので、お好み焼き、
茶わん蒸しもどきなどですぐいただきます。>

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する