四万十田舎暮らし

定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をすべく妻とのんびり暮らす日々綴っています

プロフィール

四万十のみっちゃん えっちゃん

Author:四万十のみっちゃん えっちゃん
定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をできればと妻と静かに暮らす日々をを綴っていきたいと思っています。がパート2でもあります。

最新コメント

最新トラックバック

おはようございます

  • 雨雲のかけらもなし

真夏日までは届かないが
7-0616-11.jpg

鮎解禁です。早速朝獲りの鮎、ベテラン猟師太郎さんから頂きました
7-0616-12.jpg

ここも乱れる前に
7-0616-13.jpg

支所へ書類提出、社協へ日赤社費を届け
7-0616-14.jpg

道の駅でも、情報交換
7-0616-15.jpg

ここにもお友達、近所へのお土産持ち帰り
7-0616-16.jpg

お手の追加
7-0616-17.jpg

口屋内から中半までのトンネル工事やっと着手、
のようで地元説明会
7-0616-18.jpg

コメント

おはようございます。
当地、堰の水も枯れてきたとの事。
頼みの綱であった溜池も同様。
なんと梅雨にあるまじき、乾燥注意報の発令。
山梨は元々降水量が少ない稚気ですが、この季節の晴天続き、農業には深刻な状態が続いているそうです。
今日の地方紙の1面に当地域の渇水と、果樹栽培特に桃の玉はりが悪い事が紹介されていました。
四万十地域の状況はいかがでしょうか。
> おはようございます。
> 当地、堰の水も枯れてきたとの事。
> 頼みの綱であった溜池も同様。
> なんと梅雨にあるまじき、乾燥注意報の発令。
> 山梨は元々降水量が少ない稚気ですが、この季節の晴天続き、農業には深刻な状態が続いているそうです。
> 今日の地方紙の1面に当地域の渇水と、果樹栽培特に桃の玉はりが悪い事が紹介されていました。
> 四万十地域の状況はいかがでしょうか。

<四万十も雲垂れこみまで、雨になりません。
<野菜、果樹にも影響しているようです。
<田はぎりぎり谷水ポンプ・アップで凌いで
<庭畑だけは地下水利用でなんとか順調です。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する