四万十田舎暮らし

定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をすべく妻とのんびり暮らす日々綴っています

プロフィール

四万十のみっちゃん えっちゃん

Author:四万十のみっちゃん えっちゃん
定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をできればと妻と静かに暮らす日々をを綴っていきたいと思っています。がパート2でもあります。

最新コメント

最新トラックバック

おはようございます

  • 雨から風に

朝は雨でしたがお町からの帰りは風
7-0321-12.jpg

7-0321-13.jpg

こんなCDを掛けながら鹿肉の処理を丁寧に
7-0321-14.jpg

生姜とネギを入れて湯がいてみますか
7-0321-15.jpg

買い物から帰って、風強くても、材料補充しましたので
若干進捗
7-0321-16.jpg

大阪の友人から手づくの鳥籠、、ウグイス団体で入いれそう
7-0321-17.jpg

コメント

拙宅にも古いレコードですが、これと同じジャケットデザインの同じ演奏があります。
購入当時、スメタナかブダペストかで迷った事を覚えています。
薄給でしたから資金的に余裕がありません。
両方買う事は、無理でした。
結局作13番はスメタナになった次第。
当時のレコードコレクションとして、作品18は、イタリアSQ、中期はベルリン(ズスケ)、後期は、スメタナとブダペストがごちゃ混ぜ(笑)でした。
  • Re: スメタナSQ

  • 03月 23 2017
    • 2017/03/23(木) 16:16:00
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 四万十のみっちゃん えっちゃん-
> 拙宅にも古いレコードですが、これと同じジャケットデザインの同じ演奏があります。
> 購入当時、スメタナかブダペストかで迷った事を覚えています。
> 薄給でしたから資金的に余裕がありません。
> 両方買う事は、無理でした。
> 結局作13番はスメタナになった次第。
> 当時のレコードコレクションとして、作品18は、イタリアSQ、中期はベルリン(ズスケ)、後期は、スメタナとブダペストがごちゃ混ぜ(笑)でした。

>ベートーヴェンのSQは大フーガを入れて17曲として、CD、レコードあわせても歯抜け、
>6曲ほどありません

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する