四万十田舎暮らし

定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をすべく妻とのんびり暮らす日々綴っています

プロフィール

四万十のみっちゃん えっちゃん

Author:四万十のみっちゃん えっちゃん
定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をできればと妻と静かに暮らす日々をを綴っていきたいと思っています。がパート2でもあります。

最新コメント

最新トラックバック

おはようございます

  • いい天気で十月も終わりました

風少しあるものの
5-1031-11.jpg

先ずは茄子の撤去だそうで
5-1031-12.jpg

仕分けしてと
5-1031-13.jpg

交互通行で少し助かり
5-1031-14.jpg

暫くのお話、待ってますよ
5-1031-15.jpg

歩き仕事して頂いていますので
5-1031-16.jpg

自分分担仕事も少し
5-1031-18.jpg

手順間違えて、北風が運ぶ木っ葉をたっぷり被りました。
5-1031-19.jpg
  • 長い一日になって

今にも降りそで降らず、西土佐も愛媛県鬼北町も
5-1030-11.jpg

楽舎に野菜苗を届けてと
5-1030-12.jpg

これも詰めてと
5-1030-13.jpg

楽舎の次に四万十茶屋にも立ち寄り、本題の目的地はまだまだ
5-1030-21.jpg

二つ目の目的地、JA西土佐、ゆずの集荷最盛期、果汁用です。
えつこさんは入金のみ
5-1030-15.jpg

鬼北町まできましたが、お気に入りの物なし、お昼にしますか
5-1030-16.jpg

川越しの松丸駅に列車入線(一両)
5-1030-17.jpg
ここまでのんびりですが、午後7時からの会議が10時過ぎまでかかりまして、
当然車です。ビール飲めたのは11時前
  • 気持ちいい秋空続く

一日屋外で過ごしたい天気
5-1029-12.jpg
ビタキが訪れる季節とどこかで進んでいます。

考えましたね。
5-1029-13.jpg

今植え替えの時期を逃すな
5-1029-15.jpg

搬送担当となりまして
5-1029-14.jpg

芸術作品になりますかね
5-1029-16.jpg

未だ食べるには時間掛る冬物と最後の夏物、茄子だけの菜園
5-1029-17.jpg

5-1029-19.jpg
  • のんびりで

風あるものの爽やか秋空
5-1028-11.jpg

春用球根だそうで
5-1028-12.jpg

茄子採れるよ
5-1028-13.jpg

鋏、機械使い分けて
5-1028-14.jpg

今朝上で鹿鳴いていました。ネット戻しまでして
5-1028-15.jpg

カラスより下手ですな
5-1028-16.jpg

5-1028-19.jpg
  • 助かり程度の雨で

時々の俄か雨ていどで
5-1027-11.jpg

秋祭り、神事もすませたら
5-1027-12.jpg

集まりの機会は少ないです。飲んで食べて、ゆっくり語りあって
5-1027-13.jpg

5-1027-15.jpg

5-1027-17.jpg


5-1027-21.jpg

きっちりサチ、サキもお付き合い頂いて、お送りまで、おっさん連は飲むだけの役ただず
5-1027-19.jpg



  • 忘れ物無しで

この上天気明日まで頑張って
5-1026-11.jpg

買い出しです。ビール2ケース、酒3本、焼酎3本、花苗いろいろ他に無し
自家用は少し、秋祭りに使います。
5-1026-12.jpg

自家用分を早速
5-1026-13.jpg

新しいしめ縄を張って
5-1026-16.jpg

幟を立てて
5-1026-17.jpg

夜に神輿の宵飾り
5-1026-18.jpg

万端できました。雨降らないで
5-1026-19.jpg

  • これでも月は曇ることは無いでしょう

こよいは陰暦の「十三夜」、十五夜に月見をすれば十三夜もしないと縁起よくない
とのことで、月見をしましょうとはほぼ口実
5-1025-19.jpg

楽舎をあてにしてが半分
5-1025-13.jpg

本日のメインはお月さんを特別にして鮎の背ごし
5-1025-14.jpg

BBQもお献立いろいろですが
5-1025-15.jpg

これ焼いて騒がしましょうと、くさやの干物
5-1025-16.jpg

美味しさと臭いのと半々
5-1025-17.jpg

未だあるよと泣かしています
5-1025-18.jpg

悪者はみっちゃんですが楽しく縁起よく生きていきましょう
5-1025-20.jpg

今夜の月よさようーなら、明日もいい日でね
5-1025-22.jpg
  • 中半の収穫祭

秋の実りをみんなで愉しみましょう
5-1024-11.jpg

地元の産物を手作りで
5-1024-13.jpg

豪華ではありませんが、贅沢です
5-1024-14.jpg

5-1024-15.jpg

四万十川のツガニです。活きたまま水から茹でます。こら逃げるな
5-1024-16.jpg

身は少ないですが濃厚な味です。
5-1024-17.jpg

鮎も未だありまして
5-1024-18.jpg

ツガニとツガニ味噌入りの芋焚きも
5-1024-19.jpg

新米塩にぎり、ちらし寿司、栗入り赤飯、山芋とろろ汁など
5-1024-20.jpg

餅蒔きでフィナーレ、晴天の秋の一日を楽しみました。
5-1024-21.jpg
  • お米が沢山で餅蒔きだ

地元の方からのもち米たっぷり、明日の収穫祭に餅蒔きをすることにと
5-1023-11.jpg

スタンバイOKよどんどん蒸して
5-1023-13.jpg

おっさん連釡炊きに汗だく
5-1023-14.jpg

手馴れてもの流れ作業で
5-1023-16.jpg

5-1023-17.jpg

着々袋詰めまで
5-1023-18.jpg

後少し、2斗のお米をつきあげました。明日の餅まきは賑やかかな
5-1023-19.jpg

健康畑から大根、牛蒡他も収穫、準備完了。お疲れさまでした。
5-1023-15.jpg
  • 川の様子はと

いい天気、久しぶりに河原を散歩
5-1022-12.jpg
川岸には落葉樹もありますが、まだ青々と

再三の増水で川原が肥っています
5-1022-13.jpg

小さい谷からの奔流で押し出された岩石
5-1022-14.jpg

花の交替出来たぞと、ただ単調ですな
5-1022-15.jpg

少しやっておきますか
5-1022-22.jpg

午後から女性三人様の専属送迎担当
5-1022-16.jpg

合間に用足しもして
5-1022-17.jpg

5-1022-21.jpg