四万十田舎暮らし

定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をすべく妻とのんびり暮らす日々綴っています

プロフィール

四万十のみっちゃん えっちゃん

Author:四万十のみっちゃん えっちゃん
定年後四万十河畔に移り住み自然と共生する生活をできればと妻と静かに暮らす日々をを綴っていきたいと思っています。がパート2でもあります。

最新コメント

最新トラックバック

おはようございます

  • 遠くへ行っても

すっきりとはいきません
7-0808-12.jpg
口屋内の沈下橋も姿あらわしまし。

勝間の沈下橋も通行可かな
7-0808-13.jpg

中村からの帰途、前の大型車
7-0808-14.jpg

渡って行きました
7-0808-15.jpg

穂も順調に伸びているようで
7-0808-16.jpg

雑草も順調過ぎ
7-0808-17.jpg

日陰になっています。少し刈りますか
7-0808-18.jpg

コメント

  • 08月 09 2017
    • 2017/08/09(水) 00:07:22
    • [ 編集 ]
    • URL
    • agriotome-
こんばんは。

凄い雨でしたね。
やっと沈下橋も見えてきましたね。
孤立していた集落へも橋が開通し、
ほっとしましたね。
草刈、ボチボチなさって下さいね~。
まだまだ戦いは続きます。。
> こんばんは。
>
> 凄い雨でしたね。
> やっと沈下橋も見えてきましたね。
> 孤立していた集落へも橋が開通し、
> ほっとしましたね。
> 草刈、ボチボチなさって下さいね~。
> まだまだ戦いは続きます。。

ようやく収まりましたが その間に雑草の生い茂るのにぞっとしますね☆あぐり乙女さんも無理しないでくださいよ☆
沈下橋の威力凄いですね。
水が引くと当たり前のように元と同じ。
貴兄の周り、被害が少ないようで良かったですね。
当地、雨も風も強くならず、久々の慈雨となりました。
  • 08月 09 2017
    • 2017/08/09(水) 19:16:09
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 素流人(ソルト)-
こんばんは

沈下橋は姿を現しましたね。
これで対岸の方々の生活物資も行きますね。

とはいっても田舎のこと少々物資が途切れても大丈夫だけど、、。

これ離島の隠岐で強く感じました。
たぶん10日や20日はへっちゃらでしょう。
MKさんの書き込み通り、沈下橋の威力は流石ですね。
翌日から復旧支援の大型車が渡れるなんて…
先人の知恵に改めて拍手です。
  • 08月 09 2017
    • 2017/08/09(水) 20:15:45
    • [ 編集 ]
    • URL
    • アイハート-
こんばんわ。

ねえ、えっちゃん(沈下橋)って、(欄干=手すり)は無いの?
滑って川に落ちることってないのかしら?
> MKさんの書き込み通り、沈下橋の威力は流石ですね。
> 翌日から復旧支援の大型車が渡れるなんて…
> 先人の知恵に改めて拍手です。

さすが昔の方々良く考えていますよね☆えらーい☆
> こんばんわ。
>
> ねえ、えっちゃん(沈下橋)って、(欄干=手すり)は無いの?
> 滑って川に落ちることってないのかしら?

風のきついときは自転車やバイクが煽られて川に落ちるのはたまにあるよ☆上天気の時でも渡るのこわーい☆
> こんばんは
>
> 沈下橋は姿を現しましたね。
> これで対岸の方々の生活物資も行きますね。
>
> とはいっても田舎のこと少々物資が途切れても大丈夫だけど、、。
>
> これ離島の隠岐で強く感じました。
> たぶん10日や20日はへっちゃらでしょう。

このあたりは面倒みあうのが日常ですので 災害時でも心強いです☆
> 沈下橋の威力凄いですね。
> 水が引くと当たり前のように元と同じ。
> 貴兄の周り、被害が少ないようで良かったですね。
> 当地、雨も風も強くならず、久々の慈雨となりました。

四万十川流域は長年の氾濫の経験で沈下橋がつかる位では大丈夫です☆ご心配かけまして☆
MKさんちの地域も恵みの雨で良かったですね☆
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する